婚約指輪についての話

婚約指輪とはどれくらいの値段なのか

みんなはどれくらいの婚約指輪を用意しているのだろう?と贈る側の男性としては、婚約指輪の価格というのはかなり気になるものだと思います。

もちろん、婚約指輪は一生に一度の大切なものだから、彼女の希望を叶えてあげたいと思うかもしれませんが、そうはいっても限度があります。

Read the rest of this entry »

婚約指輪を購入するのは男性ですが、予算については人それぞれです。
一般的には給料の3ヶ月分と言われていますが、月給も人により違いますので、3ヶ月分の給料で婚約指輪を購入する場合も、ダイヤモンドのクオリティーはかなり変わってきます。

仮の話として月給が300万円の人なら3ヶ月分で900万円、30万円の人なら90万円という事になりますが、この予算で選ぶにしてもかなりの違いが出てしまいます。
安いから粗悪品で高いから良品という事ではありませんが、一応婚約指輪の相場もしっておくと、選ぶ時の参考になります。

婚約指輪を選ぶ人の年齢によっても相場は変わってきますが、全体の平均で見た場合は30万円から40万円台が一番多いようです。
給料の3ヶ月分というのも目安なので絶対そうでなければいけない事はありません。

結婚する場合は結婚費用もかかりますので、10万円台という人もいれば、20万円台という人もいます。
肝心なのはダイヤモンドの大きさや、指輪の値段ではなく、贈る人の気持ちです。
今の彼にとっての精一杯が20万円だったとしても、愛情が薄いわけではありません。
将来余裕が出来たとき、結婚10周年や20周年の時に、もっと大きなダイヤモンドを買ってもらえるかもしれません。

相場はあくまでも相場ですから、若い頃から貯金をしていれば給料が少なくても良い婚約指輪が買えますが、女性からもお返しをしますのでお互い釣り合った価格が無難でしょう。
この場合は相場の範囲内にしておくのがいいかもしれません。