婚約指輪についての話

婚約指輪とはどれくらいの値段なのか

最近は結婚に関する意識も変わってきているので、婚約はしても結納はしないというカップルも増えています。

昔のように堅苦しい形式にとらわれず、結婚式も身内だけのささやかでも心のこもった式をするのが人気なので、仲人を立てない人もたくさんいます。

中には婚約指輪も結婚指輪も一切無しで、入籍だけというケースもありますが、女性なら婚約指輪は憧れですから、他は省いてもいいから婚約指輪は欲しいというのが本音のようです。

婚約指輪に関しては相場もありますが、形式にこだわらず自由に結婚式をするカップルも、婚約指輪をもらったら半返しするのもマナーとして覚えておきましょう。

一般的に婚約指輪は給料の3ヶ月分とされていますが、女性から婚約指輪のお返しとして贈る場合は半返しが目安ですが、時計を結納返しとして選ぶ人が多いようです。

国内ブランドの婚約指輪もたくさんありますが、国内外問わず婚約指輪を扱っているブランドで時計なども揃っている事が多いので、同じブランドで選ぶのも人気です。

半返しではなく同等になる場合もありますが、双方が納得しているならそれもありだと思います。

男性の場合時計を使わないという人もいますので、こういう場合はほかの物を選ぶか、結納返しはしないというケースもあります。

ここはカップルによる違いもありますが、結納と結納金無しでも、婚約指輪を購入する場合は結納金代わりとなるの、婚約指輪と結納返しはセットで考えておくといいかもしれません。

金曜日, 15 5月 2015 on 婚約指輪と左手薬指.

Comments are closed.