婚約指輪についての話

婚約指輪とはどれくらいの値段なのか

婚約指輪は婚約の記念として指輪をもらうということ以外に,リングにもさまざまな意味が込められています。

そんな婚約指輪ですが,左手につける理由って皆さんはご存知でしょうか。

婚約指輪を左手の薬指につける理由はちゃんとあるのです。

これは,古代のまだ文明や医学が発達していなかった頃,左手の薬指の血管は心臓の血管とつながっていると信じられていたのです。

そのため,結婚の誓いを裏切るようなことがあれば,それが心臓にまで到達して呪いによって死ぬといった言い伝えがあるのです。

ちょっと怖いですね。

しかし,そういった願いが込められているので,左手の薬指に指輪をはめるのですね。

婚約指輪を結婚指輪とセットで付けられるようなデザインのものもありますが,2つで1つにする方法もあります。

それはジュエリー店などに行ってジュエリーのリフォームをしてもらうことによってできるのです。

デザイナーと色々と話し合い,自分の気に入ったデザインで2つを1つにくっつけることで本当に世界に1つしかない指輪を手にすることができます。

これから結婚する人にこの記事が役立てば幸いです。

火曜日, 3 12月 2013 on 婚約指輪と左手薬指.

Comments are closed.